まずはなぜ乾燥肌になっちゃったか?

”乾燥肌”だとよくないのが冬場でしょうよ。
これはなぜか? それは湿気が少ないから肌が乾いてしまうからです。(私も雨の日だとか夏場は調子が良いのですよ!)
雨の日は傘持ったり面倒ですが、肌の水分が減少しないので乾燥肌のことを考えちゃうと大好きな日でもあります。
何もしなくていいですからね☆

お話戻って、なっちゃう理由あれこれ〜をご紹介してまいりましょう。

冬場にヤバイ原因がもう一つ。暖房ですよ。(エアコンのような風を出すもの〜)
夏場に体が濡れた状態で、扇風機みたいなものだけでも体が乾くでしょ?
あなたが考えてる以上に、エアコンのような風を出すものは肌が乾燥するので恐ろしい。水分が減少します。。
暖めて、さらに風ですからこれは危険すぎますよ。暖炉だとか電気ストーブが私のおすすめ♪

そもそもだ、まずはなぜ乾燥肌になっちゃったか? これは水分の減少が原因で、誰でも行く運命よ。
だって60歳とかでドンドンしっとりする人間は稀でしょう。(笑)


情報を紹介しますが、歳をとって行くと、乾燥肌の中身の成分なども減っていくのが普通で、化粧水などで改善されるわけがない。 赤ちゃんの頃とくらべれば水分の量が違います。
その上、新陳代謝も落ち気味になったら、進行も早めなのです…

あと、乾燥肌になっちゃう理由として、食事や睡眠などの生活習慣的なものが原因の一つでしょう。
ただね、私に言わせれば乾燥肌は中身〜つまりバリア機能が壊れているほどのレベルを言います。
そのレベルになったら食事などでの改善は微々たるものではないでしょうか。
例えがイイかどうかわかりませんが、藤原紀香が毎日カツ丼だけ食べてたとしても、綺麗なままでしょう。
やっぱり食事程度では………

乾燥肌を壊しダメージを受けるものとして、日焼けも忘れてはなりません。
外部的な要因としては一番ヤバイのではないでしょうか。
化粧水などで頑張っても改善しない。私が乾燥肌になった原因もそう。 しかも、すぐには出ないで後々歳をとってから出てくるので恐怖よ。

日焼けは習慣的にして慣れるか、まったくしないか、どっちかです。
強くもないのに、たまに日焼けするほどダメージ大。(私がそう><)

このように壊してしまいダメージを受けた肌でも、乾燥肌の化粧水などを塗っていればちょっとはダメージを抑えられたのかも。
今さら遅い・・・


さて、肌には表皮/真皮/皮下組織〜の三つがあり、これが中身だと言えます。
恐らく乾燥肌のあなたがせっせと整えてるのは表皮部分でしょう。
そこの湿気は当然大事なのですが、やっぱり表面的なだけに水分なども抜けやすい。
ドンドンと乾燥肌化粧水を押し込むように頑張っても効果がないわけだ。。

そしてバリア機能や真皮に皮下組織。
わかりやすく言えば、こちらが表皮を育んでると言ってもよさそう。要するに、‘奥のほう’
ここが壊れていると、表面的に何をやっても効果がない。
私の言う〜乾燥肌よ、これが!

乾燥肌化粧水を付けても?
水分が減少しているのできつい。。 敏感肌になったり、最悪かゆみも出るよ。「中身どうなってる?」でも言ってますように…
表皮/真皮/皮下組織〜 こちらが全般的に壊れているような状況では、奥の知覚神経部分が超敏感になっている!
それによって、かゆみが感じられてしまうと言われてますよ。
アトピーの人からすれば私の評価なんてまだまだ甘いほうなんでしょうけど。

かゆみがあれば〜掻くわね。
残念ながら、掻くとダメージ大で、奥の知覚神経部分が益々超敏感になってしまう。
いわゆる悪循環。。

あまり知られてないヤツをご紹介。
【橙色 ペークミン】と言いますが、完全解決とまでは無理ですがほど良く効き、乾燥肌も多少は綺麗になった気がします!?
低刺激で、ジュクジュク型(湿潤)からカサカサ型(乾燥)のどっちでもOKなのが超珍しいクリームですよ。
ただ欠点は、硬めのファンデーションみたいで塗りにくい。。
※『まずはなぜ乾燥肌になっちゃったか?』サイトにおきまして語られる全文章内容は、私の体験してきたことなど
それなりの自信はございますが、確実なものとは言い切れないこと御了承くださいませ